スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
by ちゃむ  at --:-- |  スポンサー広告 |   |   |  page top ↑

だって、だって…

遂に寝るときも「パンツをはく」と言い出しました
今までも何度か言われたんですが、上手く交わしてきましたが今日はご機嫌も悪く…パンツで寝てしまいました

分かってますよ。明石洋子さんも言っておられましたよ
パンツで寝かせてってね
布団ぬれたら大変ですよね…
しかもたぶんですが、息子はオネショした時点で泣いて起きるでしょう
当然着替え&布団の取り変えがいりますよね
その間当然、息子は泣いてますよね…
したくなーい
ので、寝てからオムツに履き替えさせました
すまない、息子よ

けどさ、あんたが朝オムツぬれてない事なんて一度もないんだもん。しょうがないじゃんかーー
スポンサーサイト
テーマ: 自閉症児の親 -  ジャンル: 福祉・ボランティア
by ちゃむ  at 22:31 |  未分類 |  comment (4)  |   |  page top ↑
Comments

わかるな~

はじめまして。
ブログ巡りをしていて、コメント書きたくなってしまいました!

うちの子は自閉症なんですが、おむつとれたキッカケは”選ばせた”ってとこでしょうか。赤ちゃんは、”ねようパンツ”(オムツ)おにいちゃんはみんな"学校パンツ”
(普通のパンツ)なんだよ~。今日はどっちにする?ときいて、選ばせました。
どちらを選んでもいいようにおねしょマットと、介護用のおねしょマット(使い捨て)
をひきました。夜中にトイレにも行かせましたね。初めはだいぶ失敗多いですが、
だんだん大丈夫になるもんですね~。
あとは、ママが今日は熟睡したい日!というのはオムツにする。とか、楽におむつ
取りしたほうがいいですからね~♪
また、足跡残しにきます!
もしよかったら、わたしのブログにも遊びにきてくださいね!
http://goldfish01.blog69.fc2.com/
by 金恵美魚 2006/08/01 12:51  URL [ 編集 ]

夜は考えちゃいますよね

うちも、夜だけオムツが続いていました。
でも急に「パンツにする。パンツで寝る」と言い出して。
いいことなんですけど、勇気がいりますよね…。
おもらしして夜中に泣き叫ばれると手がつけられないし…。
しばらくは、オムツライナーというのですか、それをパンツに装着して寝かせていました。
寒くなるとおもらしが増えると聞いたので、今年の冬はどうしようか、悩み中です。
by じぶ 2006/08/01 13:14  URL [ 編集 ]

>金恵美魚さんへ

はじめまして
これからもよろしくお願いしますね
BLOGお邪魔させていただきました
すごい絵が上手いんですね~
美術の才能が皆無なあたしにはすごいの一言しか出ませんでした

うちも昼間のパンツは、自分で選ばせてます
夜は…聞いてもないのにパンツを選ぶようになりましたv-409
嬉しいけど…悲しいです
毎晩内緒で換えてます
うちもおねしょマット買おうかな
けど介護用のおねしょマット(使い捨て)は知りませんでした
使い捨てなんてあるんですね~
いろいろ探してみます
by ちゃむ 2006/08/03 14:05  URL [ 編集 ]

>じぶさんへ

ゆうくんは今は夜もパンツマンなのですか?
すごいなぁ~
オムツライナーか。一番手軽に買えるしそれでやってみますかね~
ごそごそしていやがるかな?
早速試してみます
by ちゃむ 2006/08/03 14:22  URL [ 編集 ]
Comment Form
管理者にだけ表示を許可する

プロフィール

ちゃむ

  • Author:ちゃむ
  • 『広汎性発達障害』の5歳の息子の日々を中心に綴っています
    夫と保育園年中の息子、1歳の娘、そしてあたしの4人暮らしです

    こちらは息子の小さな成長を記すことで親子共に自信をつけていこうという趣旨で書いてることが多いです。自慢話?満載ですがご了承ください

    プロフィールの画像はとらのこしかけさまよりお借りしました
最近のコメント
カテゴリー
月別アーカイブ
MyblogList

絵カード関連

「ぽっしゅん」bo-yaのページ
絵カードのおうち
絵カード館--サポートブック、コミュニケーションブック用画像
IPA「教育用画像素材集サイト
障害児教育支援機器情報
---パステル王国---絵カード支援

カウンター


ブロとも申請フォーム

この人とブロともになる

メールフォーム

名前:
メール:
件名:
本文:

RSSフィード
ブログ内検索
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。